🏷米ビザ取得!結果を得るまで諦めません|US VISA LEGAL PRO

住所 3415 Sepulveda Bl. #1100 Los Angeles, CA 90034
電話 310-694-7020 (日本語でお問い合わせください)
ウェブサイト https://usvisa-legalpro.com
営業時間 月-金 9:00AM – 5:00PM

 

 

あなたの働けるアメリカビザ取得を全面的にサポートします。

明確な料金設定。追加料金一切なし!!!

——————————————————————————————————————

US VISA LEGAL PROが承ること

各種就労ビザ申請・取得 アメリカの各種就労ビザの申請・取得を行います。

グリーンカード申請・取得 労働ビザを取得された後は、アメリカの永住権の申請も可能です。
(現在、長期語学学校通学からの、グリーンカード取得は面接において難しい状況となっています。)

会社設立:許認可取得 アメリカで新規に起業、もしくは日本にある企業の米国支社を設立する際に必要となる手続きから、ビジネスに必要な許認可取得を行います。

——————————————————————————————————————

US VISA LEGAL PRO のポリシー

我々がお引き受けするビザ申請においては、一度のFeeで申請中に例え何か問題が生じたとしても労働ビザ取得まで最大限の努力をします。結果が得られるまで決して諦めません。アメリカでの就労ビザ獲得の有無は、時にはクライアントの人生を左右させる重要なイベントです。我々は、そんな責任を常に持ち続けており、ご依頼頂いた際は必ず目的達成の結果が得られるまでお付き合いします。常にクライアントの目線に立って物事を考えます。

——————————————————————————————————————

——————————————————————————————————————

US VISA LEGAL PROはここが違う!

通常、アメリカで働くビザを取得するには条件を満たす必要があるところ・・・

長年培ったノウハウを生かし、通常では難しいケース (過去にビザを却下されているケースも含) でも多数のビザ獲得履歴があり。J1ビザ取得や、J1からのステータスチェンジまでもサポート。

弁護士事務所ではなく”ビサ取得のプロフェッショナル

就労ビサの申請は弁護士でないとできないという規定や法律は無いとご存知でしたか?移民法はLaw Schoolでは学ばず独学で得るものだということから、弁護士だからというアドバンテージは無く、審査に必要なビジネス性と将来性を備えた申請書類を作成。

アメリカのビジネスを熟知しているからこそのアドバイス

日本のように簡単でない”FC企業造り”、監査報告義務、州への登録、ネットワークを活かしたスムーズなビジネス展開を応援。

——————————————————————————————————————

 

ロサンゼルス オフィス(Head Office)↓

 

ハワイオフィス↓
500 Ala Moana Bl. #7400 Honolulu, HI 86813
310-694-7020

ニューヨークオフィス↓
West 57th St. #3F New York, NY 10019
310-694-7020

 

 

 

 

 

 

.