空の旅 新時代へ加速化

ロサンゼルスー成田路線の復便、業界初「トラベルレディセンター」の導入

ユナイテッド航空: www.united.com/ja/jp

 

新型コロナウイルス・パンデミック下における国際線・米国内線の需要への影響
2020年3月以降、新型コロナウイルスによるパンデミックは航空業界の旅客需要に大きな影響を与えました。世界的な自宅待機令や入国制限、14日間の自主隔離が要因となり、旅行者の数は激減しました。特に今後の国際線の需要回復は、旅行規制緩和がどのように進められるかがキーポイントとなるでしょう。

その一方で、米国内線の需要は、回復傾向がみられます。3月19日には、全米の空港の米運輸保安局(TSA)のセキュリティをご利用になられたお客様の数が1日146万人を記録。コロナ禍で最高の利用者数となりました。

 

コロナ禍は社会に様々な新常識(ニューノーマル)をもたらしました。ユナイテッド航空にとっての新常識とは。
航空業界での大きな新常識は、人や物との接触を減らす取り組みです。その一つとしてユナイテッド航空では非接触型「バーチャルアシスタント(エージェント・オン・ディマンド)」を実現化しました。これは空港スタッフによるバーチャルでのお客様サービスで、列に並んで順番を待つ必要もなく、お電話、テキスト、ビデオを使用してのリモートサービスにより、お客様の様々なご要望にお応えします。同サービスは2021年度中に全てのユナイテッド航空のハブ空港へ導入されます。

 

コロナ禍でスタートした新機能「トラベルレディセンター」の特徴について
ユナイテッド航空が提供する業界初の新システム「トラベルレディセンター」は、お客様が米国内や海外に旅行される際に必要なコロナ関連情報をワンストップで確認・保存できる優れた機能で、ユナイテッド航空のアプリまたはウェブサイト上でご利用いただけます。大きな特徴として、検査結果の証明と保存ができる、目的地の規制情報を確認できる、検査機関を検索できる、ワクチン接種記録を保存できる、これらへの対応がワンストップで可能になりました。ユナイテッド航空のご予約をお持ちのお客様が対象で、現時点では英語アプリのみとなります。

 

現在(4月1日時点)日本への渡航で注意するべきこととは
2021年3月19日より日本では新たな入国規制が開始されました。海外から日本へ入国する際の手続きでは次の2つのことが必要になります。

 

1.出国前72時間以内の陰性検査結果の証明の提示が必要になります。これらの証明書を提示できない場合は、検疫法に基づき、日本への入国が認められません。

 

2.指定の位置情報確認アプリを利用できるスマートフォンの所持が求められます。アプリを利用できるスマートフォンを所持していない場合は、検疫法に基づき、スマートフォンをレンタルすることが求められます。指定されているこれら4つのアプリを日本への出発前にダウンロードしなければなりません。アプリの登録・利用については厚生労働省のウェブサイトhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.htmlまたは各旅行代理店のウェブサイトなどで詳しく説明されていますので、そちらに沿って行ってください。

 

入国に必要な4つのアプリ

1.  オスマ(OSSMA):位置情報確認アプリ=お客様の位置情報を報告していただくために必要。

 

2.ココア(COCOA):接触確認アプリ=新型コロナウイルス感染者と接触した可能性について通知を受けることができる。

 

3.スカイプ:所在確認を行うため、担当者からビデオ通話により連絡があった場合に、応答するために必要。

 

4.グーグルマップス:日本へ入国後にコロナ検査で陽性になった場合に位置情報の記録を保健所等に提示するために必要。

 

アメリカへの帰国では、日本出国の72時間以内に検査を受けて取得した新型コロナウイルスの陰性証明書、また搭乗前にアメリカ政府(CDC)の宣誓書への署名が求められます。各国への入国に関する情報は日々変わる可能性もありますので、各政府や航空会社のウェブサイトなどをご確認いただいた上で航空機をご利用ください。

 

4月以降のロサンゼルスをはじめ、米国ー日本発着便フライトスケジュールについて
コロナ禍でロサンゼルスー成田路線および昨年3月に就航予定となっておりましたロサンゼルスー羽田路線は、運休しておりましたが、このたび4月1日よりロサンゼルスー成田路線が週2便で復便いたしました。同路線は5月には週3便となります。

 

また、現行のサンフランシスコー成田路線、ニューアーク/ニューヨークー成田路線は、引き続き運航してまいります。5月からはシカゴー羽田路線も週3便で復便いたします。今後もユナイテッド航空では、先の需要を判断しながらそれに見合ったフライト数を毎月発表いたします。

 

 

 

ユナイテッド航空が取り組んでいる機内での新型コロナウイルス安全対策とは
ユナイテッド航空では、最高クラスの安全を提供するために、高性能フィルターによる換気システムの導入や、マスクの着用、徹底した清掃手順の実施を行っております。米国国防省による最新の科学調査によりますと「機内が満席であってもマスクを着用して着席している乗客の呼吸内には汚染された空気粒子は平均わずか0.003%しか入ることができない」という結果が発表されています。このように科学的データに基づいた安全な空の旅をこれからも提供してまいります。

 

 

 

ロサンゼルス/成田便(4月1日より復便)をご利用の方に10,000ボーナスマイル(ユナイテッド・マイレージプラス)をプレゼント!

  • 対象航空券:往路、復路のいずれかにロサンゼルス⇔成田線が含まれている航空券
  • 2021年8月31日ご旅行完了分の航空券が対象
  • エコノミークラス、ビジネスクラス共、10,000ボーナスマイレージの対象
  • 無償航空券、UAコードシェア便(全日空運航便)は対象外
  • 日系旅行代理店、弊社ウェブサイトでの航空券ご購入が対象
  • ボーナスマイルは、同便をご利用になられたご本人様の会員番号で、キャンペーン期間中1回のみ対象

 

<お申込み方法>

  • お申込み期限:ご旅行終了後15日以内に、LALALA 10000ボーナスマイルキャンペーン、お客様名、Eメールアドレス、マイレージプラス会員番号を明記の上、搭乗券(ボーディングパス)を添えて、以下のEメールまでお申し込み下さい。(日本語可)

apac@united.com

  • 搭乗券の代わりに、旅行代理店または弊社ウェブサイトで発行された旅程表での代用も可能です。

 

マイレージプラス会員が未加入のお客様は弊社リンクより、お申し込み可能です。https://www.united.com/ual/ja/jp/account/enroll/default

 

お申し込み後、約2週間でボーナスマイレージが加算されます。※キャンペーンは予告なく、変更、終了となる場合がございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。